長崎市葉山・道ノ尾のにのみや歯科、口腔外科、岩屋中学校の向かいです。予約・相談は電話095-814-6171までどうぞ。

歯のけが

歯のけが

抜けた歯を元の位置に戻し将来にわたって使える歯にするために・・・。

 歯が抜けたら、根っこには触らないでください。汚れてなければ、口の中に入れるか元の位置にもどしてください。30分以内に歯科にお越し下さい。歯をもとの位置にもどして周囲の歯と接着剤でくっつけて、ギブス固定をします。

 汚れている時は根っこには触らず、頭をしっかり握って、水道水の水で軽く洗い流してください。冷えた牛乳パックがあればその中にいれたり、なければ自分の口の中に入れてください。舌の下かほほの内側にそっと入れておいて下さい。30分以内に元の位置にもどせたら歯が使える可能性が高いことが知られています。

 根っこが完成していれば、のちに神経がある部分を掃除します。

 歯が欠けたときは、あれば歯のかけらをお持ち下さい。神経が露出している時は感染が生じる前に神経の露出した面を消毒してそっと保護すると神経が残る可能性があります。神経をとっても歯は残りますが、残した方が歯の寿命は長いです。

平成26年12月30日作成

powered by Quick Homepage Maker 5.1
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional